FC2ブログ

京都カワセミクラブblog

夫婦で野鳥や街の写真を撮っています。

カワセミの求愛給餌

 この日ようやく、カワセミの子作りをリアルタイムで確認できた。
P1260472b.jpg

 今まで、カップルになったと思われるとか、穴掘りに精を出しているに違いないとか、推測でレポートを書いていたが、やっと求愛給餌を確認できた。
 こちらがそのオスと・・・
P1260347b.jpg
お相手のメス。
P1260436b.jpg
どうもメスの方は、お腹に卵があるようで、下腹部とお尻の辺りが少しいびつに膨らんでいる。

 この時、川で探鳥していると、姿は見えなかったが、カワセミの声が対岸から聞こえてきた。
『ツッピ―、ツッピ―』という通常の呼び掛けのほかに、『ツェ、ツェ』というおねだりの声が混ざっていた。
(給餌かな?)
 行ってみると、新緑が茂った灌木にカワセミのオスが留まっていた。一羽だけで、相手のメスは見当たらなかった。カワセミの目の前にいたが、何故か逃げなかった。5分ほどして餌取りに灌木を飛び出していった。
 カワセミはいなくなったように思えたが、どうもまだ声だけはする。
P1260396.jpg
しばらくするとヌートリアが川面を泳ぎながら茂みの中へ入って行った。
 すると、それを嫌ったのか、カワセミが一羽、飛び出てきて、脇の枯れ枝に留まった。メスのカワセミだった。
P1260427b.jpg
 メスは時々、『ツェ、ツェ』と鳴いていたが、オスはしばらく現れなかった。
5分ほど経って、ようやくオスが現れた。クチバシには小さな魚を咥えている。
(おお、求愛給餌!)
P1260466b.jpg

P1260468b.jpg

P1260476b.jpg

P1260477b.jpg
交尾は無し。ちょっと残念。
P1260497b.jpg
しばらくして離れていったオス。
P1260498b.jpg
からし菜に留まり、しばし休憩。
P1260508b.jpg
その後、メスも飛び立っていった。
ブレ写真で申しわけありませんが、お腹の辺りが膨らんでいるのが分かる。
P1260541b.jpg

カワセミの子作りを確認出来てほっとした。

(哲、椿)

コメント : 0

コメント