京都カワセミクラブblog

夫婦で野鳥や街の写真を撮っています。

意外な所に止まる鴨川のカワセミ

  綺麗な赤茶のお腹の羽毛、足の赤いオスの成鳥です。陽の光をあびると、青い翼は麗しく目に染みるようです。

IMG_3236_1118.jpg

 この個体は、鴨川下流域と西の川を自在に行き来しているようです。西の川で餌とりした後姿が見えなくなっていましたが 西の土手から飛んできて、鴨川下流域の石の上にとまりました。1分とたたないうちに餌とりが始まりました。

IMG_4026_1126.jpg


IMG_4053_1126.jpg


IMG_4055_1126.jpg

 橋の上からの撮影です。
M5001953_1115.jpg


IMG_3255_1118.jpg


M5001938_1115.jpg


IMG_3240_1118.jpg

「ツッチー、ツッチー、チチチチ」の鳴き声の後、チゴザサの茂みにとまっていました。西の川は護岸が覗き込める角度なので嬉しい限りです。

(センダンの木に止まるカワセミ)
IMG_3263_1118.jpg

「チ、チ、チチチー、」の鳴き声のあと、護岸からカワセミが飛び込んだ音が。草陰から水面にできた輪が半分ほどのぞきました。一足遅かったかと肩を落とした先に、魚をくわえた姿がありました。

IMG_3287_1119.jpg


IMG_3295_1119.jpg

 川の護岸に生えた種々の草木や川の石は、カワセミの餌とりポイントであり休憩ポイントです。意外なところでカワセミの姿を見つけると、嬉しいものですね。

(椿 11/15-25 撮影)